読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフォートケアシステム株式会社社長のブログ

エフォートケアシステム株式会社社長のブログです

にほんブログ村の福祉・介護情報 人気ランキングで1位になる方法

ランキング参加中!
クリック応援お願いします。


公共・医療・福祉業 ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

ブログランキング

 

インターネットでサイトや動画作成については長けている方だと思っている。

だが、ブログは上記のものとは違うと思っている。

 

例えば僕が現在管理人をしている「地域包括ケアシステム.net」

xn--cck3ati9d4h506v47g9qbl24d.net

 

生活支援コーディネーター協議体や地域ケア会議など、これから先の地域づくりを担う事業についての記事を、噛み砕いてわかりやすく解説しており、それらのキーワードでは検索順位が1~3位と上位表示される場合が多い。

 

このように情報をまとめてわかりやすく提供するサイトは「キュレーションサイト」と呼ばれている。

 

だが、ブログはすでにある物事や情報を体系化するわけではない(体系化する場合もあるがそれが主な目的とはならない)。

 

僕が考えるブログというものはブロガー自身が考えていることや発信したいこと、これが言葉にするのが難しい。思考の流れを一つ一つ、例え最終的にオチがないとしても伝え続けるという、未完の物語。答えの途中に自身が感じていることやひらめいた事を文章にするという感覚だと思っている。

 

だから僕は苦手だ。

 

そもそも思考の流れをだらだらと書き出すのは自分自身の一部をさらけ出すことだといえる。もし、さらけ出す場所を間違って出してしまえば大変なことになるだろう。

 

路上で出してはいけないものを出してつかまっている大人が大勢いるように。

(言っておくが僕はそんな趣味が無いが、ここで文章に比ゆとして出すことで、何処かの誰かはイメージが裸の上にコートだけ着た僕のイメージが脳に焼き付いて僕をそのような人同様思う勘違いが生まれるかもしれない)

 

そのように文章を誰の校正も受けずに世の中に出すことはリスキーだと思っている。

 

が、文章を書くこと自体は好きだ。

 

そして、せっかく起業したのでこれまで伝えられなかったようなことを世の中に発信したいという欲求。これは何の欲求に分類されるのか?社会的欲求だろうか?尊厳欲求?自己実現・・・いや、そこまではないか。

 

つまり、僕はブログを書くことが苦手だけど好きだということで、ブログランキングに2つ登録している。

 

実は今週から本格的に毎日書くぞ!と思って投稿しているので順位は芳しくないかな・・・と思っていたが、にほんブログ村の福祉・介護情報 人気ランキングで1位になっていた。

 

f:id:houkatu:20170129091523p:plain

 

意外とこのジャンルはライバルが少ないらしいが、1位になるのは、嬉しいものだ。

 

よし、今日は娘とデートなのでおもちゃを買ってやろう。

 

あ、違う。人気ランキングで1位になる方法をお伝えするのを忘れていた。

 

実は、ブログランキングにはカテゴリや挑戦する分野を決めることが出来る。

そのなかでも分野を1つだけでなく3つなど複数選択できるのだ。

 

実は、複数選択すると、クリックしてもらうと1/3ずつにカテゴリにポイントが分散される。

 

つまり、3つ登録すると、3つのジャンルそれぞれにポイントが入るが、1/3となる。

 

僕の場合はあえて1ジャンルのみ登録。結果、3つ登録した方々に比べると3倍のポイントが入るようになるのだ。表示されるジャンルは1つだが、3つのジャンルで20位くらいでウロウロしているよりも、1つのジャンルで1度一位になる経験をした方が良いと思う。

 

上記の方法である程度の期間毎日ブログを更新すればあなたもランキング1位になるでしょう!

 

それでは!

 

ランキング参加中!
クリック応援お願いします。


公共・医療・福祉業 ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村