読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフォートケアシステム株式会社社長のブログ

エフォートケアシステム株式会社社長のブログです

コピー機が壊れた以上に壊れた接客を受けた。

ランキング参加中!
クリック応援お願いします。


公共・医療・福祉業 ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

 3月3日。それは女の子の節句

 

うちの娘にお祝いがてら何か食べたいものはない?と聞いたら「麺」との返答。

 

「ラーメン、ちゃんぽん、うどん、そばならどれがいい?」

 

「ラーメン」

 

よし。それなら食べログ佐世保ラーメンランキングナンバーワンの「○龍」に行こう!というウキウキするような会話から一日が始まった。

 

○龍の食べログは ↓ 

https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42001217/

※2017年3月3日時点で、佐世保ラーメンランキングが姉妹店の「砦」に抜かされて2位になっていました。

 

 役所関係の手続きが終わった後、お世話になっている先生の所を訪ねて色々と話をした際に、コピーが必要な書類があるものの、丁度、コピーの修理を業者が行なっており、どうしても出来ない状況に陥った。

 

業者に対応方法を聞くと、本社が徒歩5分のところにあるので、そちらまでデータを持参してもらえればコピーしますよ、という答えで、なにやら本社の人と電話で調整をしていた。

 

という訳で、春の陽気を感じながら私は先生と一緒に修理業者の本店へ。

受付は20代と見られる女性社員が2人。

 

「どうなさいましたか?」と言われたので、先生は「このデータをコピーしていただきたいのですが」

 

受付の女性は「はあ。」と気の無い返事で首を傾けながら、しょうがなくコピーする。

 

ちぐはぐな冷めた空気の中待つこと10分程度。コピーが完成した。

 

先生は「お金はお支払いした方がいいですか?」と聞くと、受付した店員は「う~ん。」と考えた結果、わからないのか「結構です」と答えた。

 

先生が最後に「当社でコピー機を修理していただいている間、コピーが出来ない状況だったので、対応方法を聞いたら、こちらの本社に行けばコピーをしてくれるということで、調整をして来たのですが、お聞きになられていますか?」と聞くと、

 

「あ、電話なら隣の者がしていたので私は知りません」という返答。

 

僕はすかさず、ずっと隣でやり取りを聞いていたであろう、もう一人の女子を見た。

 

すると。

 

「ウィッス」(あごを前に出すしぐさ)

 

そこで僕らはコピーをするというミッションを終了し、ビジネスに戻るのだった。

 

 

これって、意外と世の中で多いですよね。そういう接客を一度でもしたら信頼はガタ落ちになります。なので、もっとしっかりしようよ~!と言っても、所詮は他社で他人ですから変えようがありません。

 

なので、当社はそのような方々を反面教師として、同じような過ちは決してすることが無いように気をつけたいと思っています。

 

ウィッスってなんだよ。

ランキング参加中!
クリック応援お願いします。


公共・医療・福祉業 ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村